底辺から早稲田きたけど質問ある?

偏差値40台の不良から早大生になった人のブログ

【アメリカ横断旅行記2日目】サンフランシスコからヨセミテまできたのでヨセミテ国立公園の見どころ紹介!

スポンサードリンク

今日の道のり

f:id:shogs:20151024004959j:plain

サンフランシスコからヨセミテまで早速ドライブを開始。移動距離がおよそ300キロくらい。距離的には大したことなさそうに感じますが山道だらけで全然進めない。笑 走行時間はだいたい5時間くらいでしょうか。

道中でパシャリ

こんな感じの広大な道を日々ひたすらドライブしております。車が全長6m、横幅2m以上の上、慣れない右側車線走行で戸惑いながらのスタートでしたが初日はなんとか目標のヨセミテまで到着。

食事

お昼ご飯はだいたいこんな感じw みんながイメージしている所謂アメリカのジャンクフードを食べて日々生きてます。途中でお店寄ろうと思うと大抵ハンバーガ屋さんしかないww でも慣れると美味しいですよ。お肉もめっちゃジューシーだし味付け濃いめなので身体が大きくてたくさん食べる自分でも満足できます。

ヨセミテ国立公園の紹介

で、初日の到着場所であるヨセミテ国立公園の紹介。西部で有名な国立公園といえばまず名前があがるこの公園。いくつか見るべきポイントがありますが、絶対見るべき3つだけ。

ヨセミテ国立公園ヨセミテこくりつこうえん、Yosemite National Park [joʊˈsɛmɨti] )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州中央部のマリポサ郡及びトゥオルミ郡にある、自然保護を目的とした国立公園である。

1864年、州立公園に指定。1890年国立公園に指定。1984年ユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された。

公園の面積は3081平方キロメートルで、シエラネバダ山脈の西山麓に広がっている。ここには年間350万人以上が訪れるが、そのほとんどが集まるのは公園全体の1パーセントにも満たないヨセミテ渓谷(約18平方キロメートル)である

 引用:wikipedia

Yosemite Valley

f:id:shogs:20151019172158j:plain

とにかく圧倒されるこのスケール。巨大な谷が遥か数キロ先まで続いています。見ているだけで吸い込まれてしまいそうな深さ。迫力満点です。やっぱアメリカの自然ってとにかく巨大。この日は霧がかかってしまっていたためあまり見えませんでしたが、

f:id:shogs:20151019172616j:plain

晴れているとこんな感じで見えます。でっけ~!

Yosemite fall

f:id:shogs:20151020111428j:plain

先のヨセミテバレーくらいの大きさの岩からゴウゴウと水が流れ落ちる滝は迫力満点。。。なのですが、実はそれが見れるのは春から夏にかけてで秋から冬にかけては写真のように滝が枯れてしまいます(笑) タイミング悪いw でも、かわりに岩場をぐんぐん上っていくこともできるのでそれもまた楽しいです。 

Half dorm

f:id:shogs:20151020113131j:plain

引用:wikipedia

ドームが半分だけ欠けているような形になっていることからハーフドームと呼ばれるこの大きな岩。氷河が昔半分だけ落ちたためこのような形になったそう。なかなか珍しい形で面白い。

 

Glacier Point

f:id:shogs:20151020113117j:plain

引用:wikipedia

ヨセミテ渓谷がすべて見ることのできる唯一のポイント。他のポイントとは少し離れていますが、全体像が見えるのはここだけ!

動物もめっちゃいて可愛い

f:id:shogs:20151019172827j:plain

園内はかなり動物がうろうろしていて、駐車場でこんな風に出会えることも多いです!ただ、クマもめちゃくちゃ出るらしいので気を付けてくださいw

おかげでクマをモチーフにしたグッズなんかもたくさん売ってます

 

ということで今回はここまで!

次はラスベガスについて書いていきますよ。