Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

底辺から早稲田きたけど質問ある?

偏差値40台の不良から早大生になった人のブログ

【アメリカ横断旅行記6、7日目】南西部のアンテロープ、ホースシューベント、グランドキャニオンを回る怒涛の二日間。観光説明をざっくり。

スポンサードリンク

道のり

f:id:shogs:20151024124007j:plain

どれくらい走っているのかわかってもらえるようにグーグルマップでだいたいの走行ルートを掲載することにしました。ここまでの記事にも貼ってみたのでよかったらみてみてください。

で、見て頂けたらわかる通りまだまだ西海岸から全然動けていませんw 二日間で350キロ程度とだいぶゆっくりです。 というのもどうしても西の方にばかり有名な国立公園が集中してしまっているためゆっくりと時間を割かざるを得ないんですよね。逆に、中南部から東の方はほとんど見る場所がないので毎日走るだけの生活になりそうです。もしもアメリカ横断を計画している人がいたら、西からまわって東を飛ばしてみるこのルートをおススメします。

さて今回は、二日間で回りきったアンテロープ、ホースシューベント、グランドキャニオンの観光についてざっくり説明しますね。

アンテロープキャニオン

f:id:shogs:20151024125119j:plain

引用:wikipedia

あまりにも有名なこの写真、目にしたことがある人も多いと思います。アクセスはラスベガスからクルマで400キロ程度ドライブするか、ツアーに参加するの一般的。

幅の狭い渓谷の間に光が差し込む様子は絶景で、南西部では最も多くの人が訪れる観光地だと言われています。アッパーアンテロープとローワーアンテロープに分かれており、アッパーアンテロープの方が散策が楽なため観光客はアッパーの方に多いらしいです。

ひねくれ者の僕らは当然のごとくローワーアンテロープへw 駐車場代が車一台$30程度と現地ガイド(絶対雇わないといけない)が一人あたり$20かかります。

ここもまたザイオンのごとく鉄砲水の危険があるので、雨が降っていると入ることができません。(1997年にほぼ雨が降っていない状態からでも11人の観光客が犠牲になったそうです)自分たちがついたころは丁度曇りだったので、「ぎりぎりラストの一組だけ案内してあげるよ!」と言われ喜び歩き始めるもつかの間。。。降ってきたw え、まじでw お金払ったのに?w もう30秒ほど歩いてたのに?w 

こうして僕らのアンテロープ観光が終わりました。。。まじで鉄砲水への警戒が半端ないらしく、霧雨だけでアウト。これから2日間はオフィスも全部閉鎖するそうです。。。ってことでみなさん、アンテロープに行く際はてるてる坊主必須です。行ったら間違いなく絶景なので。(友人談)本当にどうしても見たい人は何日か予備日を作れるといいですね。

ホースシューベント

アンテロープ観光に失敗したぼくたちが次に向かったのがここ、ホースシューベント。ローワーアンテロープからは車で20分程度の超近距離にあります。ホースシューベントって曲がった馬の蹄って意味で、たしかにこの岩はそれっぽく見える。

観光費はこちらはマイナーすぎて一切無料ですww 

駐車場からこんな感じの道を歩くこと5分~10分でメインスポットまでたどりつきます。

f:id:shogs:20151024134325j:plain

着いてみると、さすが自由の国アメリカってことで自己責任で落ちたらこの世のシガラミから自由になれるとこまで歩いていけます。柵なんてありません。

 

f:id:shogs:20151024134624j:plain

でも、なかなかすごい絵でしょ?

グランドキャニオン

アメリカで一番有名な国立公園と言えばここなんじゃないでしょうか。グランドキャニオン。フラッグスタッフまで飛行機でいってそこからバスなりレンタカーなりで訪れる方法が一般的。フラッグスタッフの街からここまで30分程度でつきます。他の国立公園は車で数時間移動しなくてはならないのに対して割とアクセスしやすいのが特徴でしょうか。

f:id:shogs:20151024134756j:plain

こんな感じのトレイルを歩いて下っていきます。一番したまでいくと2000mとかあるのでガチの登山装備をしなくてはいけないそうなんですが、30分程度降りるだけでも結構きれいな景色が見れます。おススメは一番歩きやすいBright Angel Trail。

園内はシャトルバスで移動することができます。15分に1回程度乗れるのでこれが一番楽。

 園内にはレストランもあってとにかく整備されてるって印象。(またハンバーガー)

この日はまたまた霧がかかってしまっていたため最初の写真みたいな絵を取れた時間が貴重だったのですが、夕焼けとか素敵でした。園内の西側のエリアだときれいに見ることができます。

ってことで今回はここまでで。明日はムービーをあげたホワイトサンズのレポートを。