Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

底辺から早稲田きたけど質問ある?

偏差値40台の不良から早大生になった人のブログ

【アメリカ横断9日目】10万匹のコウモリが毎晩飛び立つ洞窟?世界遺産、カールズバッドを訪問。

スポンサードリンク

ひさびさの更新。もうこの一生に一度の大旅行もほとんど大詰めです(笑)

前回、ホワイトサンズでふざけ倒した後200マイルほど離れたカールズバッド国立公園にやってきました。ここまでくると200マイル(320マイル)近すぎワロタって感じです。笑

カールズバッド国立公園とは?

カールズバッド洞窟群国立公園Carlsbad Caverns National Park)はニューメキシコ州エディ郡南西角のグアダルーペ山脈(Guadalupe Mountains)に位置するアメリカ合衆国国立公園である。 ペルム紀化石礁のあるカールズバッド洞窟 と多数の他の洞窟を保存するために設立された。 公園には83の洞窟がある。その一つ、レチュギア・ケイブ(Lechuguilla Cave)は、全米最深(1,604フィート;489メートル)で、長さは世界第5位(126.1 miles;203 km)の石灰岩の洞窟である。

 引用:wikipedia

まあ簡単にいうと世界大5位の超巨大鍾乳洞です。普通に最低限のコース見て回るだけでも2時間以上歩きますし、さらにガイドを付けておくの方まで進むコースなんてやっちゃうともう5時間くらい歩かされます(笑)

こんな感じの大迫力の入り口から入っていきます。見ているだけで吸い込まれそう。

 

中はまあ割と普通の鍾乳洞なんですが、とにかく全部でかいし長い。。。。さすがアメリカの国立公園って感じですかね(笑) 

最初の探検隊がきたころは、まだ探索器具が不十分でライトも十分明るくなかったため洞窟の一番下まで照らせず、底なし沼だと思われていたそうな。なんか神秘的な雰囲気で、今までのただデケーぞオラ!!!みたいなTHE アメリカの国立公園とはだいぶ趣が違います(笑)

ライトアップしてあるところなんかパワースポットぽい(いったことないけど)なんだか頭がよくなって運がよくなった気がしました。

なげえよもう帰りたい、、、とか思っていたら丁度洞窟を抜けましてこの日の(カールズバット)のメインアトラクション、Bat Flight Progaramの時間に!これがタイトルにあった10万匹のコウモリが飛び立つ瞬間が見れるプログラムです。実は、この洞窟自体が100万匹のコウモリの巣になっているらしく、毎日日が落ちて狩りに出かける瞬間を見れるんです。

Bat Flight Program

コウモリたちが嫌がるので写真撮影や動画の撮影は一切禁止されていたので引用でお楽しみください。

www.youtube.com

いやー、動画で見ると若干キモイですねwww 先ほどあげた洞窟の入り口に椅子が置いてあって見ることができるのですが、間近で見ると怖いw

f:id:shogs:20151115103816j:plain

引用:http://freepages.genealogy.rootsweb.ancestry.com/

写真だとこんな感じ。空一面がコウモリに覆い尽くされる様子に少し胸騒ぎ。圧巻。ホワイトサンズに引き続きちょっと変わった国立公園を訪れられて心が一杯でした。

みなさんもニューメキシコ州に寄った際にはぜひw