Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

底辺から早稲田きたけど質問ある?

偏差値40台の不良から早大生になった人のブログ

日本三大花火・長岡花火の迫力がケタ違いすぎた。600メートルの超特大花火をみたことあるか?

スポンサードリンク

ちゃっす、ショウゴです。

更新遅くなりましてすみません、実は長岡(新潟)の花火大会にいってました。新潟出身のカップルが大学の友人でおりまして、彼らに誘って頂いたのがきっかけ。すごすぎて「もう隅田川の花火とか行く必要ない」って思いました。行ってる人たちの気持ちがわからなくなりました。僕の地元の花火大会ではあるんですが、ちっちゃいくせに人が多すぎて、暑いし、ゆっくり見れないしで何にもいいことないです(笑)

それに比べて長岡の花火はあのクラスの花火が前座扱いでした。とにかくすごかったので、長岡花火のすごさをドヤりまくっちゃいますね。

 

数字で見る長岡花火のすごさ

▼来場者人数が120万人越え

都内の土日で行われ、かつ、テレビ放送までされている隅田川の花火で95万人です。長岡市の人口が30万人未満なのでかなりの人数が県外からもわざわざ訪れてますね。

▼打ちあがる花火の直径が600メートル越え

首都圏で打ちあがる花火はたいてい、大きさが5号玉までに制限されています。これは広がったときでせいぜい150メートル程度。しかし、長岡花火では三尺玉が打ちあがります。打ちあがる前で直径が5号玉の6倍。広がった際は600メートル以上になります。

打ち上げの際に300メートル以内に民家があると打ち上げられないらしいので、まず都会では不可能なでかさです。

▼打ち上げ段数が20,000発

足立の花火とか、長くてたくさん上がっているように感じますが、あれでも12,000発

映像で見る長岡花火のすごさ

って色々いってもわからないですよね(笑) ムービー取ってきたのでみましょう!

(音声あり注意)

www.youtube.com

1kmの橋が花火で燃え盛り、その横から三尺玉が打ち上げられます!空一面がたった一発の花火で覆いつくされるんですよ!???

「うわ、風きた!風きた!!!」って動画の中で僕がはしゃいんでるんですが、なんと花火の爆発の風圧が強すぎて自分たちが見ている場所までブオオオオオ!って突風が吹いたんです。迫力がありすぎてわけがわかりませんでした。

他にも、有名なフェニックス(復興祈願花火)や三尺玉三連発を遠くからきれいに撮った動画があったので上げておきます。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

歴史で見る長岡花火のすごさ

長岡花火って、実はエンターテイメント性が強いものではなく、前身は70年前のB-29による空襲からの復興祈願祭でした。そのため、フェニックスという復活の象徴を題した名の花火を打ち上げ、長岡市の発展を祈願していたそうです。

今から70年前の昭和20年8月1日。
その夜、闇の空におびただしい数の黒い影
―B29大型爆撃機が来襲し、午後10時30分から1時間40分もの間にわたって市街地を爆撃。
旧市街地の8割が焼け野原と変貌し、
燃え盛る炎の中に1,486名の尊い命が失われました。

見渡す限りが悪夢のような惨状。
言い尽くしがたい悲しみと憤りに打ち震える人々。
そんな折、空襲から1年後の21年8月1日に開催されたのが、
長岡まつりの前身である「長岡復興祭」です。
この祭によって長岡市民は心を慰められ、
励まされ、固く手を取り合いながら、
不撓不屈の精神でまちの復興に臨んだのでした。

 長岡まつりHPより

 今では、姉妹都市のホノルルから毎年市長が挨拶に来るそうです。少し胸が熱くなるストーリーですね。すごい。

地酒も美味い、長岡花火のすごさ

わざわざ旅行にいくのに、花火だけってのもな~って人も多いと思います(笑) 正直僕もそうで、花火がおまけくらいの気持ちでした(笑) そんな期待にもばっちり応えられるくらい、新潟は美味しいモノがたくさんあります。特に日本酒はこれだけの種類があり、有名な久保田、八海山をはじめ、最近東京でも飲めるところが増えてきた吉野川〆張鶴などもあります。

個人的においしかったのが、越乃景虎。飲みやすい日本酒系ではなくかなり強めの日本酒独特のにおいが口の中に広がります。

日本酒度が5なので辛口ですが、重厚な味を感じられます。

B級グルメも名物、長岡花火すげえ

 こちら、フレンドのイタリアンという商品をご存知でしょうか?新潟のソウルフードらしいです。味は焼きそばの上にとろとろのミートソースがかかったような?不思議だけど癖になる味でした。テレビでもかなり紹介されてるみたいです。花火のお供まで独特で完璧だ!!!

まとめ

以上、少しでも長岡花火のよさ伝わりましたでしょうか。口でもうまく説明できないので、本当に自分の目で見て頂きたいです。花火のドンって心臓に突き刺さるような振動があってこそ花火だな~って感じしますし。こーいうのあんまり好きじゃない自分がいって感動したので、行って絶対後悔はしないと思います。

 

ちなみに、行かれる際は半年くらい前にはホテルを予約したほうがいいようです。人気すぎて、花火が終了したと同時に翌年の予約をする方もたくさんいるようなので。僕の場合は、友人の実家に泊めて頂いたのでぎりぎりで決められたのですが、二週間前とかにホテルを探していた時は、長岡市内から一時間程度ドライブをしたところでしか宿があいていませんでした。。。

 

誘ってくれた二人は本当にありがとう!

いじょ。